神田将ブログ yksonic life神田将の音楽生活や日々のメッセージを綴るブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
チームメンバー紹介 「TANE」 11:29
今日は神田将チームメンバーのひとりを紹介します。

私は基本的に一匹オオカミですが、たったひとつのコンサートを成功させるのでも、決して一人きりでは成し遂げられませんので、チームを作り、様々な場面で助けてもらっています。

チームの構成は、コンサートやイベントの規模や目的によって、必要な手助けが変わってきますので、その都度人員をピックアップします。
チームメンバーは私の専任ではなく、普段は別の音楽家チームに加わったり、自身の活動をしたりしています。

今回ご紹介するのは、神田将チーム唯一の「ゆるキャラ」でもあるTANEちゃんです。
続きを読む >>
| ミュージックライフ | comments(5) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
翡翠宮 at ハイアットリージェンシー東京 [100328] 00:00
日曜日。新宿公園の桜はまだ五分咲きになったかならないかくらいですが、すでにブルーシートを敷き、盛り上がっているグループをたくさん見かけました。

そんな新宿公園にほど近い、ハイアットリージェンシー東京の1階にある中国料理「翡翠宮」では、昨年に引き続き、「杭州・上海・東京 美食祭」プロモーションを開催中です。(期間は3月1日から3月31日まで)

昨年はランチコースで美食祭を体験して上海国際芸術祭へのチケットを入手するパワーを授かりましたので、今年もご利益にあやかって上海行きを目指そうとお誘いを受け、ディナータイムに行ってきました。

翡翠宮店内
続きを読む >>
| グルメ2010 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
源氏香 at ロイヤルパークホテル [100327] 00:00
ロイヤルパークホテルは東京の下町にあるインターナショナルホテルです。隣には東京シティエアターミナルがありますが、こちらはすっかり寂れてしまった様子。それでも、成田空港と都心のいずれにもアクセス良好なことから、ホテル内では外国人の姿も多く見かけます。

最近はモダンでシックなデザインのホテルが増え、ロビーでもジャズやポピュラーソングが聞こえてくることが多くなりました。これも、ホテルがより身近な存在になったことを示しているようですが、時折、昔ながらの格式が感じられるホテルが懐かしくなります。

その点、ロイヤルパークホテルには、とても「ホテルらしい」空気が流れていて、晴れの日や人生の節目を過ごすのに相応しいように思います。
ロビーは明るく華やか。折り目正しい動作が印象的なベルボーイたちが、高級ホテルらしい品格を醸しています。

今回利用したのは5階にある日本料理「源氏香」。
5階には池や茶室を配した日本庭園があり、ささやかながら四季折々の風情を楽しむことができます。
続きを読む >>
| グルメ2010 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
指先の受難 00:08
鍵盤を弾く人ならばだれでも、プロ、アマチュアを問わず、指先に何らかのトラブルを抱えていることと思います。

私は高い位置から打鍵するのがクセなので、いつも爪がめちゃくちゃです。
鍵盤に爪が直接触れることのないよう、毎日ヤスリで手入れをし、手の腹の側から爪がまったく見えない状態を保っていますが、稽古やコンサートを終えた時には、必ずバリバリに割れてしまいます。

知らず知らずのうちに爪がはがれ、出血を伴うことも少なくありません。
先日の「ウィーンの調べと味覚」の際も、軽やかに優雅に演奏したつもりでしたが、やはりかなりのダメージがありました。
続きを読む >>
| プライベート | comments(7) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
ウィーンの調べと味覚 [100326] レポート 02:22
ラ・パレットでのプレミアサロンコンサートは、おかげさまで盛況のうちに終了しました。
昼の部、夜の部ともに満席のお客様に囲まれ、伊藤さんも私も、大変気持ちよく演奏させていただきました。

サロンコンサートの醍醐味は、なんといっても、お客様と演奏者がまさにふれあうほどの近さで、同じ空間を共有している実感を持ちながら過ごせることです。

ラ・パレットのキャパシティは40名様程度ですので、プライベート感が十分にありながらも、おおいに盛り上がれるほどよい規模。

演奏しながらもお客様の呼吸や反応が直接伝わってくるので、この環境に慣れないうちはとても演奏しにくいのですが、逆に慣れてくるとホールコンサートにはない独特の楽しみが生まれます。
続きを読む >>
| コンサートレポート | comments(4) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
オリガミ at 赤坂見附 [100325] 00:00
コーヒーハウス「オリガミ」
この日本的でありながら外国風のネーミングに、懐かしさを呼び起こされる方も少なくないと思います。

日本発の外資系国際ホテルとして東京ヒルトンホテルが開業した昭和38年以来、ホテル内コーヒーハウスの草分け的存在として親しまれ、ホテルメイドのインターナショナル料理を気軽に楽しめる店として、宿泊客だけでなく様々な人々愛されつつ、いつも賑わっていました。

ホテル名がヒルトンからキャピトル東急に変わってからも、コーヒーハウス「オリガミ」の名は残され、数々の名物料理もまた引き続き提供されて来ました。
続きを読む >>
| グルメ2010 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
白熱電球へのレクイエム 00:00
先日、東芝ライデックが一般白熱電球の生産を中止したニュースが全国を駆け巡りました。
生産中止が決まったことは2年ほど前に耳にしていましたが、いざこの日を迎えると、私は自らの将来に大きな不安を感じずにはいられませんでした。
なぜかというと・・・

私はどういうわけか蛍光灯が苦手です。
1本、2本ならまだ我慢できますが、これでもかと並んでいるコンビニには、足を踏み入れることすらできません。
「ヴァンパイアに十字架」と「神田将に蛍光灯」は同義語だと思っています。
続きを読む >>
| ライフスタイル | comments(9) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
Happy Birthday for myself 00:00
birthday cake

今日、43回目の誕生日を迎えました。
こうして無事にこの日を迎えられるのも、しみじみ考えると感慨深いものがあります。

30代は自分のことで精いっぱいでした。
40になって、やっと少し、世のためになりたいと思えるようになりました。
実質的にはまだまだですが、私のこうした意識は高まりつつあります。

次の世代を生きる若い人々に、わたしたちは何を残せるのか。
そんなことを意識する時間がとても多くなりました。
続きを読む >>
| プライベート | comments(11) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
ゴードン・ラムゼイ at コンラッド東京 [100323] 22:57
コンラッド東京は、汐留の高層ビルにあるラグジュアリーホテルです。館内には3つのレストランがあり、いずれも高層階からの都会的な眺めとともに洗練された料理とサービスが味わえる店として人気を博しています。

場所柄、平日は外国人やビジネスでの利用が多いようですが、週末には一転してカップルやグループで賑わいます。
いずれの店を利用するにしても、高級ホテルらしい落ち着いた雰囲気の中で食事を楽しみたいと思うなら、がぜん平日がお勧めです。

今回訪ねたのは、モダンフレンチレストラン「ゴードン・ラムゼイ」。スコットランド出身の有名シェフの名がそのまま店名になっており、アジアで唯一、彼のスペシャリテを味わえるのが、ここ東京の「ゴードン・ラムゼイ」です。
続きを読む >>
| グルメ2010 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
せんくら2010の選曲 17:45
今日の東京は穏やかに晴れ渡り、行楽日和でした。
私は終始屋内で頭をひねり続けているうちに日が暮れてしまいましたが、日中、鼻腔にかつてない違和感を覚え、それ以降くしゃみが止まりません!

もしや花粉症デビューでしょうか。
いや、ちょっとした風邪気味だと信じましょう。
でも、先日の抗生剤大量摂取で体質が変わってしまったのかも・・・
ともあれ、しばらく様子をうかがってみようと思います。

今日一番頭を悩ませたのは、秋に出演予定の仙台クラシックフェスティバルで演奏するプログラム決めです。
まだ半年も先のことですし、公演スケジュールも暫定的な中、演奏曲リストは明日までに提出することになっています。
続きを読む >>
| ミュージックライフ | comments(4) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
旬房 at グランドハイアット東京 [100321] 21:45
今夜は六本木ヒルズにあるグランドハイアット東京内の日本料理店「旬房」を訪ねました。

日中いっぱいは強風が吹き荒れていた東京ですが、夜にはだいぶ穏やかになりました。
三連休中とあって、六本木ヒルズは多くの人で賑わいを見せており、ホテル内も例外ではありません。
レストランはどこも予約で満席。
このように混雑する時期には、早めに計画を立て、行くと決めたらすぐに予約を入れましょう。
続きを読む >>
| グルメ2010 | comments(3) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
うたづ海ホタルのなめらかソフトクリーム 22:59
今朝は香川県の丸亀で目覚めました。
昨日まで滞在していた高松駅前のホテルも居心地はよかったのですが、4泊もするとやや飽きてきたので、好奇心から最後の1泊だけ丸亀のホテルに泊まることにしました。
周囲には競艇場以外、これといって何もない環境ですが、部屋の窓から瀬戸内海が一望できますし、立派な大浴場も備わっていて、とてもリフレッシュできました。

チェックアウト後はまず、4月29日のコンサート会場となる「海ホタル」を下見しました。
続きを読む >>
| プライベート | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
エレクトーンデーダづくり 23:46
いよいよ四国滞在最後の夜を迎えました。
初めての四国ステイが6日間に及ぶとは想像もしていませんでしたが、体調不良あり、新しい発見あり、泥沼の仕込みありと、盛りだくさんの退屈しない日々でした。
これからも足を運ぶ機会はたくさんあると思いますが、「初めての滞在」は二度とできませんので、それだけ深く思い出に刻まれました。

前日から今日の午前中にかけて、予定していた曲をすべて仕上げられたので、あとはエレクトーンデータの作成と、皆さまにお聞かせできるクオリティになるまでの稽古を残すのみとなりました。
続きを読む >>
| ミュージックライフ | comments(5) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
ALICE IN TAKAMATSU [100318] 16:47
昨晩は、いささか乱暴な飲み方をした薬の劇的な効果と副作用により、日付が変わる前に、気を失うようにして深い眠りに就きました。
(よいこの皆さんは決してマネをしないでネ。)

その代わり、夜明け前に目覚めた時は、すっかり生まれ変わったようないい気分。さながら、さなぎから蝶になったようでした。

もう体調をいたわる余裕はありませんので、そのまま作業に没頭し、午前中で予定のところまでを終えました。

そこに、4月29日のコンサートを世話してくれている方が、新鮮なフルーツを届けてくれたので、気分もよかったことですし、眺めのいいレストランでランチをともにすることにしました。

最初は消化のいい讃岐うどんをと思っていましたが、生まれ変わって最初の午餐ですから、もう少し奮発して、高松シンボルタワーの高層階にある「ALICE IN TAKAMATSU」に向かうことにしました。
続きを読む >>
| グルメ2010 | comments(3) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
スコアリーディング 18:43
今頃は東京に戻っているつもりでしたが、金曜日までのすべての予定を変更して、高松にとどまることにしました。
作業の効率と健康のことを考えたら、それがダメージを最小限にくいとめる最善の選択だと判断したからです。

大量の抗生物質の効果で、とりあえず感染症らしき症状は治まりましたが、今日は食べ物を何も受け付けません。でも、これももう少しの辛抱だと思います。

今朝は、まずは目の前に並んだ「なすべきこと」を、どの順序で着手するかを、しっかりと吟味することから始めました。

片っ端からやるなどという乱暴なことはせず、すべての対象について、難易度や煩雑性を検討して所要時間を割り出し、どの順序で進めるのが効率的かを見極めます。

こうして、ひとつのことに着手している間は、他のことに不安を抱くことなく、集中できるようになります。
続きを読む >>
| ミュージックライフ | comments(9) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
金曜日までにあと7曲 19:21
今日の高松は日差しが戻りましたが、港のすぐ外には白波が立ち、風にあおられると襟を立てたくなる寒さでした。

いつもなら発熱しても一晩で回復させられるのですが、昨夜からの悪夢は今朝になっても消えなかったので、朝のうちに東京行きの飛行機をキャンセルし、同時に東京での約束をすべてキャンセルし、昨晩から滞在中のホテルを延泊できるよう手続きしました。

これは大量の抗生物質が必要だと判断しましたが、それは処方箋がなければ入手できませんので、まずはよさげなクリニックを探すことから始めました。
続きを読む >>
| ミュージックライフ | comments(4) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
高松の夜 21:08
今夜は高松にいます。
四国デビューをしてからもうすぐ半年になりますが、四国で夜を越すのは今回が初めてです。

四国には九州同様、個性的で興味深い鉄道が多く走っていて、東京近辺ではまず見られなくなった気動車が珍しくないというのも興味をそそります。

岡山駅で高松行きの電車を待っていると、反対ホームにはガラガラとディーゼルエンジンの音を立てている列車が停まっていました。
その車体にはアンパンマンのキャラクターが全面に描かれ、子供だけでなく、大人まで思わずニッコリ笑顔になってしまいます。

アンパンマン列車
続きを読む >>
| トラベル | comments(6) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
熊本 Happy Live(レポート) 21:51
今日の熊本は汗ばむほどの陽気でした。

熊本・有明楽器さんでのjet Happy Live(・e・)は、おかげさまでとても気持ちよく演奏させていただき、滞りなく終えられたことをご報告します。

朝9時。滞在先のホテルまで楽器店の社長さん自ら迎えにきていただき、社長さんの運転する車で雑談をしながら会場へと向かいました。

とにかく昨日からご当地の方に聞きたくて仕方がなかったことを尋ねました。
どうして熊本では馬料理が名物になったのか。
これには諸説あるそうです。
続きを読む >>
| コンサートレポート | comments(5) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
郷土料理 光琳 at 熊本 [100313] 21:44
明日のコンサートのため、熊本にやってきました。
暖かいのですが、どんより曇っています。
熊本空港に降り立つのは、数年前、タロウの飼い主をしている叔母と、黒川温泉を訪ねた時以来です。

空港から市内へのリムジンバスでは、スザンヌさんの声で車内アナウンスが入り、観光案内のパンフレットにもスザンヌさんの姿があって、立派に熊本県宣伝部長のお役目を果たしているようです。

何かと話題の熊本城を横目に、滞在先のホテルに到着。
ホテルでは地元国会議員を囲む集まりがあり、そこに要人が出席するため、ホテル内だけでなく周辺地域にまで物々しい警備がされていました。
続きを読む >>
| グルメ2010 | comments(8) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
Tokyo Walker 22:33
健康維持、体型維持、老化防止のため、毎日適度な運動を欠かさないことは前にも書きました。
一時期は数十年の運動不足を取り返すがごとく、がむしゃらに走ったり泳いだりしていましたが、最近はやっと「ほどほど」という加減を覚えました。

特に地方での滞在が長くなる時は、思うように体を動かすことができません。
ホテルに大浴場はあっても、プールやジムがあることは稀で、もし運動するとしたら屋外でのランニングが最も手っ取り早いのですが、知らない土地で思わぬ段差にでもつんのめって、公演キャンセルなどということになったらそれこそ一大事ですので、自粛するようにしています。
続きを読む >>
| ライフスタイル | comments(5) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
はれるや 元麻布 [100311] 19:13
東京で空を青いと感じたのは久しぶりでした。
こうもすがすがしいと上ばかり見てしまいますが、ふと地上に目を戻すともう葉が出始めた河津桜が咲いていました。枝にはうぐいすの姿もあり、春を胸一杯に吸い込みたくなります。



今日は、今年の上海国際芸術祭出演に向けての、作戦会議がありました。

芸術祭事務局では現在、人選や企画が着々と進んでいるようです。
芸術祭への出演を目指して、さまざまな人々が攻防を繰り広げる中、これまであまり前例のない2年連続の出演を実現させるために、心強いエージェント(こちらはIZUとはまた別人です)が、火花を散らす交渉を続けてくれており、その状況を聞く度に、嬉しいやら申し訳ないやらで胸がいっぱいになります。
続きを読む >>
| グルメ2010 | comments(7) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
ようこそ先輩!コンサート in 浜松 22:05
今日は伊藤真友美さんの母校、浜松西部中学校でのコンサートでした。
題して「ようこそ先輩!コンサート」。
私は、全国各地の小中学校への訪問コンサートを経験してきましたが、私自身の母校を訪ねたことはありませんし、共演者の母校というのも初めてでした。

音楽の道を歩んでいる大先輩の演奏が、今の在校生たちにどのように響くのか、私もとても楽しみにしていたコンサートでした。

IZUが舞台袖から撮影
続きを読む >>
| コンサートレポート | comments(8) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
浜松でスリランカ 22:14
今夜は浜松ステイです。
いつもなら新幹線をつかいますが、今回はエージェントIZUがマネジメント兼ドライバーを務めてくれるので、車でやってきました。

渋谷での稽古を終え、夕方までには浜松に到着するよう出発しましたが、途中、吹雪に近い天候に見舞われ、高速は50キロ規制。

雪の東名高速
続きを読む >>
| トラベル | comments(5) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
泥沼から生まれる音楽 18:17
今週に入ってから、私の日々はにわかに慌しくなってきました。
溜まりに溜まった編曲や創作の仕事を、大急ぎで仕上げなければならなくなったからです。

といっても、締め切りが繰り上げられたわけではありません。
私が勝手に今の今まで放っておいたのがいけないのです。
片づけなければ後が大変だということも十分承知しながら、ずっと手を付けずに来たものに、とうとう真剣に向き合わなければならない時が来ました。
続きを読む >>
| ミュージックライフ | comments(8) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
歯ブラシ「MISOKA」 16:35
今日もまた、次の旅のために荷物を入れ替えていました。

スーツケースの容積は限られていますし、できることならばなるべく身軽に行動したいので、必要かどうかをよく吟味することが大切です。
その際いつも悩むのは、必要か不要かの判断がつかない品物をどうするかです。

たとえば、エナメル靴用の手入れキット。
ステージ用のエナメル靴は出かける前に手入れをしますが、リハーサル中に、あるいは楽屋で、どこかに引っ掛けて筋汚れが入ってしまうことがあります。

そうなったら専用のリキッドがなければ落とせません。
こんな時、手入れキットが荷物に入っていれば安心ですが、必要となる確率は過去の事例からすると0.5%です。
続きを読む >>
| トラベル | comments(3) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
王朝 at ヒルトン東京 [100306] 15:26
今日は仕事関係で上京した「おぐけん」とランチをしました。
互いの予定を照らし合わせ、都合がよかったのが新宿あたりだったので、様子がわかっていて安心のヒルトン東京のレストランを使うことにしました。

会う約束をした際、「和食と中華、どっちがいい?」とメールすると、「ちゅうか」と返事があったので、すぐにインターネットで「王朝」を予約しました。
続きを読む >>
| グルメ2010 | comments(8) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
池谷友秀〜BREATH〜 20:50
今日は朝から予定が狂いまくりの一日でした。
一日の細かい時間割は前日に決め、当日は朝からその時間割に従って行動しますが、今日は外的な要因で、その予定がどんどん崩れていきました。

約束していた人が来ない・・・
来るはずの荷物が届かない・・・
その荷物がないと、次の作業が進まない・・・

などなど、ドミノ倒しです。
続きを読む >>
| プライベート | comments(6) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
2010.04.29(木)「四国で初の神田将コンサート」お知らせ 00:00
今回は四国初となる神田将コンサートのお知らせです。

前にも話題にしましたが、私は2009年まで一度も四国の土を踏んだことがありませんでした。
今では度々訪れる機会に恵まれていますが、まだ四国の皆さまの前で演奏を披露したことはありません。

その初めてのチャンスが巡ってきました。
続きを読む >>
| コンサート予告 | comments(10) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
Ostrea 銀座 [100303] 00:00
3月3日。この日は終日、エレクトーンシティ渋谷のスタジオにこもって稽古三昧でした。
エレクトーンシティ渋谷にはライブ感覚のコンサートができるホールがあるので、そこで時折演奏会にも出演しますが、普段はホールの裏側に並んだスタジオのどこかで、稽古に没頭しています。

今回使っていたスタジオには4台のエレクトーンが並んでいるので、アンサンブルの練習もできますが、私はもっぱら一匹オオカミですので、1台しか使いません。

エレクトーンシティのスタジオ
続きを読む >>
| グルメ2010 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
2010.04.04(日)小樽チャリティーディナーのお知らせ 00:00
例年だと私の3月はリサイタルの準備一色で、受験生のような緊張感、そして毎日が努力と苦悩の連続です。
今年は春のリサイタルをしないので、いつになく気持ちが軽いと言えなくもないのですが、なんだか物足りないというか、さみしいというか、やはり大事なことが抜けてしまっている感じが否めません。

でも、その分のエネルギーは、それぞれのコンサートにすべて注いでいくので、絶好調の神田将を見ていただくチャンスかもしれません。
今年に入ってからは、ひとつひとつのコンサートが、これまで以上に楽しくて仕方ないんです。
どんなに小さなコンサートでも、自分の人生を賭けるほど貴重なコンサートでも、同じ真剣さで、常にマキシマムで演じていくつもりです。

さて、今日のお知らせは北海道、小樽でのチャリティーディナーです。

リー・チュヒ
続きを読む >>
| コンサート予告 | comments(3) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
完熟金柑 00:00
12日間の関西滞在を終えて、久しぶりに東京へ戻ってきました。
暮らしていた時期を除けば、これほど長く関西にとどまっていたのは初めてのことでした。

大阪、神戸、京都。近接していながらも、それぞれに土地柄があり、暮らしている人々の気質にも個性が際立っているのが、深く印象に残りました。

関東地方にも、東京を中心として大都市圏が広がっていますが、東京の存在があまりに圧倒的すぎて、関西のようなバランス感はありません。
そして、いまや東京には世界中から来たの人々が溢れかえり、暮らしてる日本人も出身地はさまざまです。

そのせいでしょうか、東京では人とのコミュニケーションに際し、無意識のうちに慎重になります。
続きを読む >>
| プライベート | comments(5) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
京橋 Happy Live(レポート) 00:03
28日に大東楽器アミューズ京橋で開催されたjet HAPPY LIVEは、
大成功に終えることができました。
ご来場の皆さま、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

午前10時に会場に入ると、すでにコンサートのセッティングが整っていて、
すぐにリハーサルを始められる状態だったのが、とてもありがたかったです。
続きを読む >>
| コンサートレポート | comments(8) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)