神田将ブログ yksonic life神田将の音楽生活や日々のメッセージを綴るブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
快適なインドアプール 東京編 21:33
高級ホテルには、客室やレストランの他にも、快適に過ごすためのさまざまな設備があります。

中でも屋内プールは、私にとって、ホテルを選ぶ際の重要なポイントとなっています。

東京に住んでいる私があえて東京のホテルに泊まるのは、ひとり缶詰をして、誰にも邪魔されずにクリエイティブな作業に没頭するのが目的。

チェックインからチェックアウトまで、基本的には一歩もホテルを出ず、ほとんどを客室で過ごしますが、時折、リフレッシュを兼ねてレストランで食事をしたり、フィットネスジムやプールで体を動かします。

すると、また意欲がよみがえり、効率よく作業を進めることができます。

東京にある高級ホテルの多くは、清潔で快適な屋内プールを備えており、メンバーと宿泊客が有料で利用できる場合と、宿泊客であれば無料で利用できる場合とがあります。

無料であれば料金を気にせず、気軽に利用できるのがいいのですが、時に混雑して雰囲気が悪くなることも少なくありません。また、混雑している時は水質も悪化します。

その点、有料施設は混雑がほとんどなく、いつでもゆったりと利用できますし、衛生状態もワンランク上の印象ですが、1回の利用につき5,000円程度と、やや高額です。

さて今日は、私が特に気に入っているホテルインドアプール・東京編をご紹介しましょう。
フォーシーズンズホテル椿山荘東京
フォーシーズンズホテル椿山荘東京(有料)

くの字に折れた形のプールはのんびりとリゾート気分で泳ぐのに最適。ガラスのドーム型天井や、ふんだんにあしらわれた観葉植物も、雰囲気を彩っています。プールに沿って設けられた大型ジャクージ、ドライ・ウェットのサウナの他、屋外にも露天風呂風のジャクージがあり、東京のオールシーズンシティリゾートの元祖です。

パーク ハイアット 東京
パーク ハイアット 東京(無料)

新宿の摩天楼を見下ろす天空のプールは、泳がなくても一度は訪れてみたい都会のオアシス。ドラマチックな照明が効果を発揮する夕暮れ以降がお勧めです。しかも19時過ぎなら貸切状態の可能性大。

グランド ハイアット 東京
グランド ハイアット 東京(無料)
自然光は入りませんが、プール内も天然石で造られており、一日を通じて幻想的な雰囲気を味わえる空間です。プールサイドには光るジャクージもあります。ただ、デッキチェアが硬く寝心地が悪いので、のんびりくつろぐよりは水の中で過ごす方が快適です。

コンラッド東京
コンラッド東京(有料)

私にとってのベストプールはこのコンラッドです。
高い天井、美しいモザイクタイルなど理由はたくさんありますが、最大の理由は25メートルの長さ。他のプールは20メートルですが、この5メートルの差が私にとっては重要です。他にも25メートルプールを持つホテルはいくつかありますが、機能性と雰囲気、使いやすさなど総合的な印象で、コンラッドが一歩リードしています。プールサイドのベッドもふかふかです。

ザ・リッツ・カールトン東京
ザ・リッツ・カールトン東京(無料)

六本木のミッドタウンにある最高級ホテルのインドアプールは、見事な眺めを楽しめる高層階に位置しながら、プライベート感のある落ち着いた雰囲気です。ロゴの刺繍が施されたふかふかのタオルやミネラルウォーターのサービスなど、高級感が漂います。

ザ・ペニンシュラ東京
ザ・ペニンシュラ東京(無料)

タオルのセッティング、ミネラルウォーターなど、プールサイドサービスはトップレベル。プール専用のテラスからは、日比谷や皇居の緑が一望でき、都心にいながらにして圧倒的な解放感を味わえます。ただ、プールだけを利用する場合でも、スパの受付でのチェックインが必要なので、「ちょっとひと泳ぎ」という時には面倒に感じるかもしれません。

シャングリ・ラ ホテル東京
シャングリ・ラ ホテル東京(無料)

東京のラグジュアリーホテルとしては、最も新しいシャングリ・ラ。東京駅の目の前にある楽園にも、高層階インドアプールがあります。今回ご紹介する施設の中では、シンプルでさっぱりとした造りですが、無料の割にはいつも空いている印象があります。

番外編としてご紹介するのは、上海のパークハイアット。

パーク ハイアット 上海

プールがあるのは85階。しかも、エレベータホールから直接アクセスでき、特段の仕切りはありません。プールからあふれた水は、プールの周りにフリーフローする造り。地上400メートルに迫る圧巻の眺めと、SPAと同様の行き届いたサービス(おしぼりやドリンクなど)により、心地よいブレイクタイムを過ごせます。

ホテルプールは、リラックス&リフレッシュには最高の隠れ家。お泊まりの時は、ぜひお気に入りのスイムウエアを忘れずに!
| トラベル | comments(5) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
Comment








将さま・・・ホテルの屋内プール!!!こんなに[:ステキ:]だったんですね〜〜♪(海で溺れて以来の<トンカチ>の私。。。。それまでは、泳いでいたんですぅ〜)(;_;)
意を決して、昨年、素敵なスイムウェアを購入しました・・[:が:]やっぱり、水も怖い!(ToT)・・近くの「ヨネッティー王禅寺」内に市営のプールがあるので、そこで、水中ウォーキングして、水のトラウマから、脱皮しようかなぁ〜〜!!(人魚姫になりたい。)とっても素敵なスイムウェアを買った・・と言うことは、希望のしるし????「水中の王子様」の将さまのように、私もホテルのプールで、「水中の王女様」になって、[:みたい:]・・・どこのホテルにしようかなぁ〜〜〜♪o(^-^)o
posted by 真理子 | 2010/05/12 11:31 PM |
さすがホテルのプールですね。
綺麗〜。
(〃∇〃)

グランドハイアットのプール、水はいってますか???
プールとプール・サイドの境目が分からない・・・。

写真からも静けさが伝わってきます。
リッチな気分で、ゆったりと泳げそうですね。

行ってみたいです。
posted by 加寿美 | 2010/05/13 12:36 AM |
真理子さん
どのプールをお選びになっても、きっと夢心地で人魚姫気分を味わえることでしょう。

加寿美さん
波ひとつたっていないプールに身を委ねるのは実に気持ちがいいですよ。
こうした空間ではBGMもない方がいいですね。
posted by 神田将 | 2010/05/14 12:01 AM |
コンラッド私も一番だと思います、静かで一人でこのプールを1時間の貸切状態でした、プールサイドでの食事も美味しく、ホテルから出ることなく過せました、パークハイアットもいいのですが監視員が3人もいて監視されているようで余り感じよく無かったです。
posted by くまくま | 2012/07/14 11:33 AM |
承認待ちのコメントです。
posted by - | 2015/08/09 12:48 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.yksonic.com/trackback/95533
<< NEW | TOP | OLD>>