神田将ブログ yksonic life神田将の音楽生活や日々のメッセージを綴るブログです。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
エレクトーンサマーコンサート和歌山 [110709] 23:34
梅雨明けした関西には夏空が広がっていました。今日は和歌山の宮井ホールでのソロコンサート。お膳立ては天気も含めて万全。あとはよい演奏をお届けするのみです。

 
午後1時過ぎに会場入りし、念入りにリハーサルを重ねながら、場内の響きや楽器のコンディションを確認。日頃からレッスンで使いこまれている楽器なので、ややタッチコントロールの反応にクセがありますが、手応えを体に覚え込ませます。

4時間弱のリハーサルを終え、疲労度合をチェック。やはりブランクがあったことが影響して、やや体力を消耗しすぎた感があったものの、本番に向けてのコンディションは上々です。

開場してからは楽屋でストレッチをして筋肉の柔軟性をできる限り引き出す努力を。そしてタキシードに着替えてスタンバイ。今夜はお気に入りの「FRAY」のシャツを着ました。

ホールは120名で満席の小さなスペースですが、演奏を身近に感じてもらうには最適な環境。どこに座ってもSS席圏内です。

満場のお客様に迎えられてステージに進み、客席を見渡した時、やっぱり私は人前で弾くことが生き甲斐なんだと実感しました。

楽器に向かって最初の音を奏でるまでのわずかな時間、場内に心地よい緊張感が漂うのがわかりました。自ら音楽を聞きたいと思っているお客様だけが集まっている時にしか生まれない空気感です。

その期待はプレッシャーにもなりますが、むしろ腕が鳴ると言った方がいいかもしれません。

お客様の半数近くは子どもたち。でも、みんなエレクトーンを弾いている子です。そのうち何人かはここで私の稽古を受けていますが、教室で見る緊張した顔とは違って、ピュアで好奇心に満ちた表情でした。

そこで、今回は特にエレクトーンが大好きな子どもたちへのメッセージを込めた曲を多く選びました。

コンクールでは華やかで聞き映えのする曲が好まれます。私ももしコンクールに出るなら、そういう曲を選ぶでしょう。でも、華やかな曲にも表現力は必要。なので、今回は音楽表現に重点を置いた選曲をしました。

そして、全力で弾く私の姿を目の前に、きっと何かを感じ取ってくれたことと思います。

ところで、最後の曲を弾いている時に、思わぬ事態に。鍵盤と鍵盤の間に薬指が挟まって抜けなくなったところに、勢いよくモーションを掛けたものだから、指のフォームが極めて不自然になり、激痛が走りました。

瞬間的に弾き続ける選択をしましたが、弾きながら「もしかして折れた?」と不安に。次第に感覚がなくなっていくのが怖かったです。

今もまだ痛いのですが、とりあえず折れてはいないようです。それにしても、鍵盤に指を挟むなんて、これまでで初めて。不思議な経験でした。

終演後には生徒たちから花束をもらいました。手紙を添えてくれる子もいて、楽器に向かっている時とは違った、等身大の少女たちを垣間見ました。また今日も宝物が増えました。

| コンサートレポート | comments(8) | trackbacks(0) | posted by 神田将 (かんだゆき)
Comment








和歌山県でのコンサート、暑い中ご苦労様でした。
きっとこれからは、ゴッドマザーが小樽以外の場所でも上から見守ってくれるはず。
緊張しましたか?
私も明石で感想文持って行けば良かった。
(。.ヾ
今日いけなかった分、パワープレイに行ってきます!
宮井さん、心のこもった演奏を聴きにいけなくて、本当にごめんなさい。
(m_m)
これからも、ご指導よろしくお願いします。
_(._.)_
posted by H.S.Kay | 2011/07/10 1:10 AM |
初めまして。昨夜、初めてエレクトーンのコンサートというものを見させていただきました。とても素敵でした!神田さんの世界にどっぷりと浸りながら、心地よいひとときを過ごせました。
私はG線上のアリアが凄く好きなので、神田さんの演奏をもったいないけど目をつぶって聞かせていただきました。体がザワザワなる感じで神田さんの音に包み込まれる感じでとても心地よかったです。ぜひまた和歌山の宮井ホールに来てください!ファンになりました〜
指、お大事になさってください
posted by さっぴぃ | 2011/07/10 2:59 PM |
昨夜の興奮が覚めやらぬ間に、どちらにコメントしていいかわからなったので、6月12日の日記にもコメントしてしまいました。すいません(T.T)
posted by さっぴぃ | 2011/07/10 3:07 PM |
名人賞!!
posted by おぐけん | 2011/07/11 11:24 AM |
こんばんは。

和歌山でのコンサートお疲れ様でした。

コンサート後に撮影した写真ですよね。

すごくサワヤカな笑顔、充実したコンサートだった事が分かります。

演奏している神田さんが一番、光輝く時だと思います。

「せんくら」でも光輝く姿を見せて下さいね。

posted by 雅子 | 2011/07/11 7:52 PM |
H.S.Kayさん
暑さも忘れて演奏に没頭していました。やっぱり弾くって幸せだなと実感しました。

さっぴぃさん
初めてのエレクトーンコンサートで、私の演奏を聞いてもらえたことをとても嬉しく思います。これも何かのご縁ですね。G線上のアリアは私も大好き。今度は大きなホールで聞いてもらいたいです。6月12日のコメントもありがとうございました。

おぐけん
よう来てくれた。感激。

雅子さん
子どもたちにもらった花束を抱えて幸せな私です。せんくらでも、同様にマキシマムな演奏をお届けしますからね!
posted by 神田将 | 2011/07/12 3:24 PM |
久しぶりのコンサートブログ嬉しく拝読いたしました。鍵盤に指を挟んでしまわれたとのこと、その後傷の具合はいかがですか?

鍵盤と言えば、私は先日ピアノを弾きました。60の手習いならぬ70(80?)の手習いです。娘と連弾して息子夫婦に聴いてもらったりして。

楽器を演奏するのは楽しいですね。
今まで聴くことしかなかった私のびっくり経験・発見でした。
posted by 惠子 | 2011/07/13 8:38 AM |
惠子さん
ピアノを演奏し、お嬢様と連弾とは、素敵なエピソードをお聞かせ下さってありがとうございます。とても和やかで楽しい様子が目に浮かびます。こうして皆さんがそれぞれに音楽を楽しんでいらっしゃることを知り、私の方が刺激をいただきました。指の具合はまだ痛みますが、友人がよい薬を処方してくれましたので、快方に向かっております。ご安心くださいね。
posted by 神田将 | 2011/07/14 1:06 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.yksonic.com/trackback/126524
<< NEW | TOP | OLD>>